helixlive

helixlive.exblog.jp
ブログトップ

タグ:妊娠 ( 14 ) タグの人気記事

出産しました

イギリスはこの時期には珍しい寒波に見舞われ、全国で積雪、空港や電車が麻痺しています。・・・なんか今年の初めにも似たようなことがあったなぁ・・・なんですが、なぜか積雪がありません。全土でここだけなんじゃないのかな?でも、寒いです。最高気温が2度ほどの日々が、10日ほど続いています。

さてさて、なんと予定日ぴったりの11月5日に男児を出産いたしました。QPよりも少し大きい、54センチの3260グラムでした。よくおっぱいを飲み、よく寝るいい子です。QPはまわりの子供と比べてあんまり泣かないいい子だと思ってたんだけど、お坊ちゃんはその上を行っております。楽すぎて拍子抜けするぐらい。
QPは今のところ赤ちゃん帰りをするそぶりを見せず、オムツ換えを手伝ったり、弟の頭をなでてはキスをするいい子ぶりを発揮しています。

出産は自然分娩で、いきみ始めてからは40分弱で出てきた、と話したら「あら!超安産じゃないの!」といわれたけど、そうなのかね?実際のところ、陣痛らしきものは月曜の夜に始まったので、私にとっては長丁場だったんだけどね。

陣痛らしきものが始まったのはいいんだけど、間隔がいつまでたっても10分―8分から短くならず、水曜日に助産婦さんに会って、羊膜マッサージをしてもらっても間隔が短くならなかったのね。ただ、マッサージのおかげか水曜深夜に破水したので、木曜日に勇んで病院に行ってんだけど、間隔が長いということで追い返されてしまったんだよね。破水したって言うのに!で、木曜の夜11時半からかなりきつい痛みが、やっぱり10分間隔ぐらいで来るようになり、ベッドの上でのた打ち回って朝を待ち、翌朝8時に病院に行って、陣痛の間隔と赤ちゃんの心音のモニタリングをしてもらっている間に間隔が短くなり・・・で夕方5時過ぎに出産。土曜の夕方には退院してうちに帰りました。

ネットで日本の妊娠・出産関係のサイトを見ると、「分娩台」に乗って出産するのが多いようなんですが・・・・こっちでは完全フリースタイルです。水中出産、自宅出産もありです。私も、ジムで使うようなゴムボールに乗って陣痛をこらえてました。途中であまりに痛みがひどくなったので姿勢を変えようとベッドに登ったところで、姿勢が変わったせいかいきみたくなり、そのままベッドの上で横向きに寝転がったままいきんで出産しました。本当はベッドの上で四つんばいになりたかったんだけど、少し動くとガツンと陣痛が襲ってくるので、動くに動けなかったんだよね。

あと、ガス&エアとこっちではいうんだけど、笑気ガスと酸素をミックスしたものしか使わないですみました。午前中に私についていた助産婦さんは、痛み止めを提案してくれなかったので、途中で無痛分娩に変えたいとお願いしたんだよ、あんまり痛かったから。でも午後に助産婦さんが変わって、とりあえずゴムボールとガスを使いましょうといってくれたので、使ってみたらこれがもう。ガスね、お酒飲むより簡単に頭がふっとんだよ。おかげで麻酔しなくてすみました。まぁそのガスも、いきみだしたら使っちゃダメっていわれたんだけどね。集中しないといけないから。ああそれから、旦那さんがずっと腰のマッサージをしてくれてたことも、一応付け加えておこう。

いい経験だったし、トライして良かったと思うけど、個人的には1回で十分かなぁ・・・これを2回も3回も繰り返す世の中のお母さんたちを、マジで尊敬する。
[PR]
by yuka_helix | 2010-12-02 01:14 | 妊娠日記

紅葉

明け方の気温が5-6度、日中の気温も13度ほどまで下がってきました。寒いです・・・紅葉がきれいだけどね。

さて、そろそろ38週、オフィシャルな出産予定日まであと2週間ほどになりました。ただ、12週のスキャンで育ち具合が良かったのか、予定日を1週間早めているので、最後の生理の日付から計算するとあと3週間ほど。助産婦さんに触診してもらったところ、まだ赤ちゃんの頭を動かすことができるそうなので、まだまだ下がってきてないらしい。おしるしもないし、赤ちゃんまだまだよーく動いてるしね・・・私はサンドバッグか、というぐらい足の付け根の辺りを殴られてる。前回のときも、39週で帝王切開するまで、「下がってきてる感じ」はもちろんおしるしもなかったから、まぁもう少しかかるかなと。
っていうか、陣痛って最初は「生理通みたいな痛み」っていうけど、・・・・生理痛ってどんなだったっけ・・・・?いや、本気で・・・

そうそう、36週にスキャン、37週に触診してもらったところ、今回はばっちり頭が下だそうで、自然分娩決定です。一体なんでQPは逆子だったんだろう・・・・という疑問がよぎりますが、おでこがでっぱってたからかな・・・
前住んでいたところでわりかし仲の良かったいわゆる「ママ友」が、話を聞いたら実は帝王切開後の自然分娩の経験者だそうで、無事にやり遂げている人の話を聞くとちょっとほっとします。ネットで経験談を検索したときは、「あと○週でVBAC(帝王切開後の自然分娩)、不安です・・・」みたいなのしかなかったので。

日本はもちろん、イタリア、アメリカなどたくさんの国、おそらくは世界のほとんどの国で帝王切開のあとに自然分娩の選択肢を与えられているところはないと思うのですが、なんでも陣痛の間に帝王切開のキズが開く、ということは200例のうち1例、つまり0.5%ほどしかないそうで・・・・・VBACの成功率は8割ほど、しかも、帝王切開の理由が「子供にある場合」(逆子、赤ちゃんの位置がよくなかった、へその緒が巻きついた・・・など)、成功率はもっと高いそうで。子宮口が開くのに時間がかかった、など母体に理由がある場合は、おなじ問題が起こる可能性もあるそうなんだけど。

入院用のかばんの準備もできたし、あとはもう待つだけです。今おなかが邪魔で、ベッドで1,2時間ごろごろしないと眠りに落ちれずに寝不足の日々なので、早いところ「荷物」を降ろしたいのが正直なところ。すると今度は、授乳で寝不足の日々なんだよなぁ・・・なんて、楽しみなんだけどね。
[PR]
by yuka_helix | 2010-10-23 04:56 | 妊娠日記

春です。

お久しぶりでございます・・・・・・・・・・・・
ほぼ2ヶ月ぶりですかね。忘れていたわけではないのだけれど、まぁいろいろと・・・ごたごたしていたのが片付いたり、遠出をしたり、目が悪くなったと思って視力検査に行ったら実は視力がよくなっていたりとか、まぁいろいろあったわけですが。

実はですね、2番目ちゃんを妊娠したのですよ。

QPのときよりもつわりがきつかったり、そうでなくても妊娠初期の疲労感と戦いながらさらにQPの面倒を見たり、でちょっとこっちまで手が回らなかったのです。昼寝なんてしたの社会人になってから初めてだよ・・・・つわりも、前のときは食べればよくなってたけど、今回は食べてるうちにつらくなってくるというパターンで、食べられなかったことも何回か(といっても3,4回)あったし、一番つらいのは、ベッドに入っても気持ち悪くて寝られない、更に夜中にふと目がさめて、まだ気持ち悪いとき・・・
まーあ今そろそろ安定期なんで、つわりはよくなってきてます。

助産婦さんにも会って、手続き色々も済ませました。「聞こえなくても泣かないって約束できるなら、心音が聞けるかどうか試してもいいわよ。ただし、まだ聞ける確率は50:50だからね」と言われて、迷うことなく試してもらったら、ちゃーんときけましたよ。今回は早い時期のスキャンはなかったんで、12週のスキャンの前に心音が聞けたのはとても嬉しかった。

予定日は2010年11月11日。あー1年ミスった、と瞬間思ったのは内緒。QPちゃんは2008年8月8日が予定日だったので、まるで計算したかのようだよ。そりゃ予定通りに出てくるとは思ってないけどね。

それでは、またぼちぼち更新します。ああそういえば、うちの庭の桜が咲き始めました。
花のある庭っていいねぇ。
[PR]
by yuka_helix | 2010-04-26 22:21 | 妊娠日記

添い寝

イギリスでは、産まれる前に子供部屋を用意しておくのが普通です。子供用のベッド、洋服ダンス、ベッドシーツ、カーテン、壁の色に壁紙の模様をどれにするか・・・・で、まぁあれだ、親ばかな皆様は散財するわけだ。10万とかするよ、高級お子様ベッド。信じられん話だけど。
だから、3歳ぐらいには自室にテレビとパソコン・・・とかいう子供もいるらしい。うちは絶対にそんなことはしませんが。

私の友達も、みんな一応子供部屋(ちなみに一人一部屋ね。)を用意してたらしいけど、実際には夜中に起きてベッドから出て別の部屋に行って授乳して戻る、という行為が面倒なので、結局は夫婦の部屋にお子様ベッドを置く、或いは添い寝をしてるみたい。最近は大人のベッドに隣接しておくデザインのお子様ベッドもある。
こっちは布団じゃなくてベッドだから、ある程度子供が大きくなると、添い寝するのは無理になるんじゃなかろうか。なんで、結構早いうちからシングルベッドを使わせて、子供が寝るまでは添い寝、って言うのも見たな。

産前学級のとき、それから育児本で必ず書いてあるんだけど、乳幼児の突然死を防ぐために、まず「タバコを吸う人、お酒を飲んだ後は子供と一緒に寝ない」。各種調査で、とにかく喫煙者、タバコの煙はダメダメということがわかり、赤ちゃんのいる部屋ではすうのもダメ。妊娠中も同じ。
そして、「3ヶ月以下の子供は一緒に寝ない」。早産の子も、体重が少ない子も一緒に寝ない。押しつぶしてしまうかもしれないから。
「暑すぎ、寒すぎ」もダメ。まぁこれは普通だよな。
「お子様ベッドに寝せるときは、赤ちゃんの足をベッドの壁(というか・・・柵か)につける」。うちらが寝るような感じで、普通に寝かせると、赤ちゃんがぐりぐり動いてカバーの下にもぐりこんでしまうかもしれないから。もぐりこんだら窒息してしまうからね。枕や普通の布団も、窒息死を防ぐために赤ちゃんには使わない。「クレヨンしんちゃん」で、ひまわりがお子様布団に寝てる様子を見て、あれはイギリスではダメなんだよな・・・・と思ったんだ。

で、次のアドバイスが1991年だったかに出されて、それで劇的に乳幼児の突然死が減ったと言うのだが・・・・・
「赤ちゃんはうつぶせにしないで、仰向けに寝かせること」。

もうね、これ聞いたときは脱力した。バカかと。うつぶせにしたら窒息するの目に見えてるじゃんか。

私がこっちに来てからのあいだに、少なくとも2件、ものすごく有名な「突然死」をめぐる冤罪事件があった。いわく、母親が子供を殺したって言うんだけど、結局は2件とも同じ医者が赤ちゃんを見て「殺人」だと言ったんだよね。で、ちゃんと調べたら赤ちゃんは原因不明の突然死だった。この医者の記録を調べると、似たような例がいくつもあり、結局この医者は資格剥奪されたはず。二人の母親は、ほかに子供がいたりしたのに、刑務所に入れられたんだよ・・・しかも、一人は無罪がわかった後、何年かしてすぐ亡くなられてしまったんだ。

そういうのがあったんで、こっちは突然死の防止に敏感。私はもちろん日本で子供を産んだことがないので、日本の状況はわからないけど、どうなんかね。
日本みたいに布団並べて親子で寝たり、添い寝するのって、いいなぁと思うけどねぇ。こっちは「子供の自立」という名の下、親の都合が優先されているような。ダブルベッドじゃ、夫婦と子供3人は寝にくいもんね。
[PR]
by yuka_helix | 2008-07-26 01:13 | 妊娠日記

逆子ちゃん

前のエントリーのあと、「添い寝しないの?」と聞かれたので、その辺のことを書こうと思っていたんだけど、次回にします。今日は、先週木曜日に受けた逆子直しマッサージについて。

木曜朝にスキャンをし、やっぱり逆子ね、と言われたので、その日の午後急遽マッサージを受けることに。「食べ物はもちろん水もダメ」と言われて、典型的な「腹が減っては戦はできぬ」タイプの私はもうぐたぐた・・・おまけに蒸し暑かったので、水なしが本当につらかったっす。指定された時間が微妙だったんで、家に帰ることもできず・・・・だんなの車の中で横たわってた。
でさー・・・説明のリーフレットを渡されたので読んでたら、「gentle massage」と。おなかをやわらかくする点滴も打つと。はっきりそう書いてあったのに。

痛いんだよこれが・・・・・・・・・・・・・しかも点滴なしだよ・・・・・・・・・・・・・

私はリラックスしてるしおなかも張ってないし、「いい子ねー」とか言われたけど、実際に施術してくれる人が入ってきたのは直前。その前の準備では、点滴する必要があるかないかなんてぜーんぜん見てなかった。まぁ点滴やだったからいいけど、オーーイ。
で、マッサージが・・・これマッサージじゃなくて指圧でしょ?みたいな。なんでも骨盤にしっかりお尻が入り込んでいるらしく、それを持ち上げるのにぐいぐいと親指で。で、あかんぼの頭もぐいぐいと。一度、頭が下に降りたんだけど、手を離したらスルスルーーっと戻っちゃって。3回やってみて「動かないですね」って終わり。もともと5割、6割の成功率とは聞いていたので、別にいいんだけど。

普通妊婦さんはもっと痛がるみたいで、「えらいわねーよくがんばったわねー」ってほめられましただす。日本人なので、ザ・ガマンですよ。

赤ちゃんの様子を見る、ということで施術前と後に心音をモニターしてもらったのですが、私は今まで検診のたびに聞いていたのでなんとも思わなかったけど、だんなは今回初めてだったので、感動してたみたい。赤ちゃんって、動くと脈拍が170ぐらいにまであがるんだねー。

なーんで、このまま動かなければ帝王切開です。予約だけ入れてきました。当日まずスキャンを取って、頭が下になっていたらそのまま帰って陣痛を待つ。逆子でも「やっぱり切るのはイヤ!がんばって産む!」と思ったら帰ってもいいってさ。いい加減だなー。まぁこちらとしてはありがたいけど、だーかーら借金体質になるんだよNHS。

で、マッサージが木曜日で、金曜もずっと疲れが取れず、土曜日に回復したんだけどそれでも日曜までは、押されたところが痛かった。あざになってるだろうと思ってたけど、なってなかったのが不思議でならないです。

あとそれから、今朝オムツとどいた。とりあえず布オムツを試してみよう、と考えていて、たまたまうちの地方の自治体で無料配布しているのを知ったので、何週間か前に申し込みしてたんだよね。間に合わないかと思っていたので、届いてよかった。

ああそれからもうひとつ、スキャンによると推定体重は今のところ2700グラムぐらい。いいサイズね、って助産婦さんに言われました。でも、頭は平均より少し大きいみたいなのに、大腿骨は平均より短めなのが気にかかる。まぁ平均の範囲内なんだけど、ちゃんとだんなの体格受けついでくれてるかなぁ。
[PR]
by yuka_helix | 2008-07-21 19:03 | 妊娠日記

お買い物

週末は買い物行ってきました・・・・チャイルドシートと乳母車、ブランケットにシーツを買ったので、一応いつ出てきても大丈夫な状況にはなりました。

乳母車は、日本人の知り合いから6-7年前に使っていたと言うA型のをいただいていて、あと去年の11月に子供を産んだ友人から、あげるから待っててねーと言われてずっと待っていたのだけど・・・そこんちの子供がいつまでたっても大きくならず、次の大きな乳母車を買いたいのにまだ買えない、っていう話で・・・で、予定日まであと1ヶ月きったし、買うかということになりました。
こちらでは、生まれた翌日から平気で外に連れ出すので、新生児用に限りなく平らに近い状態で寝れる乳母車があります。なんで、そういうのを買いました。あと、石畳の歩道とか舗装してない道とかあるので、ある程度衝撃を受けても大丈夫なもの。
最近は日本でもチャイルドシートをそのまま車から取り出して、乳母車に乗っけたり家に持って入ったりできるのがあるようですが、最初はそういうのにしようと話していたんだけどやめた。お店の人に聞いたら、言うほどには便利じゃない、どっちにしても子供は寝たらおきないと言うことだった。ほんとかなー。

あと、モーゼスバスケットといって、ようするにゆりかごをもらっていたので、それ用のブランケット=掛け布団(みたいなもの)ね。こっちでは、布団は乳児の窒息による突然死につながると言うので使わず、シーツとブランケットだけで寝かせます。ホテルに泊まるとシーツ+毛布をかけて眠るようになってる、ああいう感じね。
あとは、本当はそのゆりかご用のマットレスも買ったほうがいいんだけどね・・・これも突然死につながる、かもしれない、ということで、新しいのを買うようにと言うことだった。そのゆりかごは3ヶ月もすれば使えなくなると思うので、赤ちゃん用ベッドもすぐ買う必要があるし。あとそのマットレスと・・・・本当は週末に買い物に言ったときに一緒に買えばよかったんだけど、私が疲れてしまって選ぶ気力がなくて。昨日今日とネットでいろいろ見てたら、そこのが一番安かった・・・買えばよかった。ま、デリバリー代を払うのもガソリン代もおんなじだと思うので、あんまり気にしないけど。
本当はIkeaのが一番安いんだけど、あそこのはあれだ、大陸サイズなので、マットレスやシーツもIkeaで買うしかないんだよね。大陸サイズ、というかヨーロッパの中でイギリスだけサイズが違うんだよ。うちらはベッドや布団をIkeaで買って、シーツをその辺で買うことができないんでホントに苦労した。マットレスを買い換えたら、ベッドとサイズが合わないしね・・・ ちなみに、電車のレールの幅もイギリスだけ違うのよ。

本当は、ベビー服を買いたいんだけど・・・性別も大きさもわからないから、と自分に言い聞かせて我慢してます。
[PR]
by yuka_helix | 2008-07-15 22:48 | 妊娠日記

34週

金曜日で34週なので、検診に行ってきました。
いつもの助産婦さんではなかったのですが、血液検査のために血を抜いたときに、腕の消毒をしてくれんかった・・・・そんなんありか??

いつのまにか頭が下になっているようで、それはよかったです。へそから下でよく動くんだけど、よく動くのはてっきり足だと思ってたら、どうも手を動かしているらしい。じゃあ背中と思われるものの先にある、硬いのはお尻か・・・それでへその上を横切るのは足か・・・・・なるほど。
体重は2500グラムぐらい、たぶん、だとさ。どうりで重いわけだ、最近。ただし、これは子宮の上がり具合を見て、これぐらいならたぶん赤ちゃんもこれぐらい大きいはず、というかなりアバウトなものなので、あてにならない、と思う。だって羊水が多いのかもしれないし。
というか、もらったチャートによると、今のまま順調に行ったら、予定日には4キロとかになってしまう・・・・それはちょっと避けたい・・・

次の検診は36週で、バースプラン(どうやって産みたいか?)を話すそうです。下手するともう出てくるんだが、そのころには。

イギリスはこの何日か、気温が20度を超える日が続いています。日本はもっと暑いんだろうけど、すごしやすいこっちの夏になれた身、しかも重い荷物を抱える私には結構大変・・・
先週末の5日間予報(週間=7日ではなく、5日間ね)では、ずっと晴れマークだったのが、今朝見たらいつの間にか雨混じりになっておった。まぁそれはそれで歓迎なんだけど、5日間予報ぐらい当ててくれよーと思う今日この頃。
ついこの間、「局地的豪雨の予報の精度を上げる」とかニュースになってて、なーにをいってんだか、と思ってしまった。その前に5日間の予報をあててくださいまし。まじで。
[PR]
by yuka_helix | 2008-06-25 21:26 | 妊娠日記

最近

あー、またまたご無沙汰しております。もちろん体調が悪いとかではなく、ただ単に怠けているだけであります。
体重は、ベスト体重プラス10キロまで増加しました。うーん、34週目前でこれか。甘いものを控えないとダメかな。たぶん、妊娠直前にはベスト体重を多少上回っていたと思うんだけどね。
おなかの中の人は、右に左にクルクルよく動いているみたい。足や手は見えないけど、よく背中が突き出てます。そうすると、痛いんだけど・・・・・・・・・・

この前スーパーに行ったら、2リットル入りの牛乳が20円、製菓用のマーガリンが1.5倍ほどに値上がりしてた・・・・・・・・・・・・この秋冬には、ガスと電気代が4割も値上がりする可能性があるとか・・・・4割よ、4割。暖房をつけることができないで、凍え死ぬじいちゃんやばあちゃんが続出するのでは・・・・うちは、何年間か料金を凍結する、というキャンペーンにぎりぎり滑り込んだので、たぶん大丈夫なんだが。

イギリスって、新聞配達はあまりやらないんだよね。サービス自体はあるけど、誰もが新聞を取っているわけではない。電車で通ってるときは、駅の売店で新聞を買うおじさんたちが列を作ってたね。
なんで、うちももちろんとっていない。前は駅でもらうフリーペーパーを読んだり、おじさんたちが電車においていく新聞をもらって読んだりしてたんだけど、今はそういうこともないので、週に何回か図書館で新聞を読むようにしてます。ネットでニュースは拾えるけど、新聞紙を開いて活字の記事を目で追うのと、ネットでさらっと読むのとではやっぱり浸透度が違うというか。ネットが普及しているとはいえ、新聞はなくならないんだろうなぁと思うよ。
ただ、新聞読むたびに不景気とか値上げとかやーなニュースが多くて、嫌になるけどね。
[PR]
by yuka_helix | 2008-06-19 22:36 | 日常

4月中はこれでもかというほど雨が降り、5月に入ったら今度は乾季かと思うほど降らなかったのだけど、ここ1週間、10日ほどまたすごい勢いで雨が降っております。
家の庭で今年やっておきたかったことをほぼ終えたので、アロットメントに移行しようとしたときに降り始めたので、まだアロットメントは何も手をつけてません。種買ったけど、無駄になるかもなぁ。

さて、この前書いた記事を読み返して気がついたのだけど、こっちは子供が5歳になる年から学校に行くので、8月生まれ予定のうちのは、4歳と1ヶ月で学校に行き始めることになるんだよ。5歳じゃなくてね。
4歳・・・・・・・・・・・・・・・
もし、それじゃあまりにも早すぎる、ということであれば、最初だけ「パートタイム」での就学が認められるらしい。ただし、そのまま家に帰って遊んでもいいんじゃなくて、残りの時間はナーサリー(幼稚園)とかに行け、ということらしいんだけど。

私の友達の子供は9月生まれなんだけど、イギリス人の知り合いから、「失敗したわねー1年も長く子供が家にいるのよ。ちゃんと計算しないと」みたいなことを言われたらしい。私の知っているイギリス人も、「最初は抵抗があったけど、子供が学校に行き始めたら、こんなすばらしいことはないって思うようになったわ」だってさ。
まーねー、日本だって生後6ヶ月とかから保育所、託児所、幼稚園などなどを転々とする子供もいるわけだし・・・とは思うものの、日本の子供は机に座って読み書きの勉強とかしないからねぇ、6-7歳になるまでは。イギリスって過酷。

ああそれから、今日で30週であります。あと10週かーもしかしたらそれ以下で出てくるかもしれないのか。
最近は、どっちを向いて横になっても居心地が悪いらしく、横になるとボコボコ蹴られる。もともと眠りに落ちるのに時間がかかるほうなのに、状況はさらに悪化。
昔、出張できていた人が「つらいのは、眠ってから目が覚めるとまだ今日だったとき」(つまり、時差ぼけで日付が変わる前に目が覚めてしまう)と言っていたけど、私も最近目が覚めるとまだ今日のことが多い。やっとのことで眠りについても、2-3時間するとまた起きてしまう。
なんで、今まで昼寝なんてしたことなかったのに、最近は昼寝してます。

働いていたとき、お店の子で出産予定日前日まで働いていた子がいたんだけど、よく居眠りしてたんだよ。売り場で。そのころはおいおい、と思ってたけど、いまさらながら、彼女の気持ちが気持ちがよくわかる。でもだったら産休取れよ、っつー感じだけど、東欧から出稼ぎに来ていた子だったので、お金が必要だったんだろうなぁ。

そう、出稼ぎ労働者でもNHSは無料、産休も取れるし手当ても出ますよ。私も、妊娠してすぐに仕事辞めたけど、税金ちゃんと払ってたから、9ヶ月ほど政府から手当てが出ます。時給計算すると、国の決めた最低賃金以下になることが解せないんだけど・・・・
[PR]
by yuka_helix | 2008-05-30 17:07 | イギリスあれこれ

検診

そう言えば、日本の妊娠関係のサイトを見てて気づいたんだけど、日本って検診のときに内診、触診するんだってね。毎回かどうか知らないし、もちろん病院によるんだろうけど。

さすがにそれは嫌かな・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こっちではないです。よかった。
よっぽど問題がありそうなときはやるみたいだけど、日常的に、というのはないです。
っつかやらないわな、無料なのにさ。
出産後も、早ければ3-4時間で退院するみたいよ。昔の会社で一緒に働いていた人の友達は、朝7時に産んで、午後には家でくつろいでたみたいだし。まぁ、2人目だったということもあるんだろうけど。
私の友達は午後3時ごろまでかかったので、一晩泊まって、翌朝家に帰ったそうです。

妹君に日本の童謡、唱歌のCDを送ってもらいました。やっぱりいーねーこういうの。
音に反応はするので、この前少し聞かせてたら、サイモンとガーファンクルになぜか反応が・・・しかも'Hello darkness my old friend....' もう少し明るい歌に反応しようよ。いや、名曲に正しく反応しているのはいいことなんだけどね。

ここ1週間ほど、気温が15度ぐらいまで下がっていたのですが、今日は21度の予報が。よかった・・・朝や夜は、暖房をつけるくらいだったので・・・5月だって言うのに。
[PR]
by yuka_helix | 2008-05-21 16:37 | 妊娠日記